自己破産のメリットデメリット

| 未分類 |

af9920069512w自己破産のメリットとしては、借金が一気に片付くことでしょう。

 

初回であれば、書類手続きのみで、破産宣告がなされるため、相当の理由がない限り、拒否されることはありません。これは、破産者が増加傾向にあったことから、法改正がなされた結果です。かつては、回数に関係なく、一人一人裁判官と面談しましたが、今はそれがありません。大幅な時間短縮がなされています。

 

また、手続きを始めた時点で、督促がストップすることも、メリットの一つでしょう。。

手続きとは、弁護士や司法書士への依頼で十分であり、意思表示をした段階で問題ありません。

 

しかし、デメリットとしては、新たな借金ができなくなることです。

これは、各種信用情報機関に事故歴が記載されることを意味しています。

掲載期間が7年から10年程度とのことですが、仮に掲載されなくなっても、金融機関では独自のリストを作成しているようです。

一生、新たな借金ができない可能性もあるようです。

これは、いわゆるブラックリストのことを意味しています。

 

なお、ブラックリストは、債務整理全般に関わって来ます。特定調停、任意整理、個人再生でも、事故歴として掲載されます。また、返済遅延が長引いたり、あるいは、複数の金融機関へのローン申込みが同時に行われた場合でも、新たな借金ができないこともあります。